スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミカド」ショールームがリニューアル

『少しは仕事の事も書かないと!  』 とお叱りを受けたんで、
連休前に完成した工事を紹介しますね。


(仕事は毎日していますよ。人一倍!
 ブログに書かないからと言って、決して遊んでいるわけではありません。 )


現場は空港近くの「株式会社ミカド様」の「ショールーム」。


築10数年という建物は、塗料も劣化し、
触ると塗料が手に白くついてくるチョーキング現象が顕著。

目地はと言えば、ご多分に漏れずシールが萎縮し亀裂が発生している部分が多々ある状況。


この手の建物はほとんどがこういう状態ですね。


足場が組み終わった後の高圧洗浄では、
劣化した塗料を含んで白く濁った水が、
まぁ流れる流れる。

防水効果なんて、ほとんど無かったでしょうね。


シールを新たに打ち直し(コーキングとも言います。)
さぁ塗装作業の開始。


今回は、9月の連休を前にして5日間で仕上げるという計画だったため、
(ショールームにお客さんが来られるため)お天気が相当気になったんですが、
おかげさまで、洗浄の日だけが雨模様で、
後はでした~。


予定通りに工事が終わり出来上がりは

DSCF0004_20090924180700.jpg

DSCF0006_20090924180700.jpg



DSCF0005_20090924180700.jpg

DSCF0007.jpg

でした。

今回の工事のポイントは
入り口と道路側に掲げられているロゴですね。


とっても新鮮なイメージを出せました。

職人さん、ごくろうさん!






スポンサーサイト

超充実した1日

先日の日曜日に薬草会の集まりがあり、行ってきました。

かなり盛りだくさんの内容でしたが、流れだけ書いておきます。



まず、朝の8時半に「道後友輪荘」に集合。
30名弱の会員が集まりました。

その後バスに乗り、護国神社横の「愛媛万葉苑」へ。

初めて行きましたが、凄いですねぇ、ここは!


万葉集の中に詠まれている植物163種類がここには植えられているそうです。

無料なので、ちょくちょく来てみたいと思います。

DSCF0000_20090916075316.jpg


そこから西に歩くこと10分。

今度は御幸にある松山大学薬学部の「薬用植物園」で
薬草に関する説明を受けました。

DSCF0001_20090916075316.jpg

DSCF0002_20090916075316.jpg

こちらは普段は一般公開はされていませんが、来月の10月18日(日)は
だれでも来れるイベントを予定しているそうです。



さて、「薬用植物園」を後にして歩くこと、また10分。


「万葉苑」からまたバスに乗り、今度は重信の「森の交流センター」へ。


ここで、昼食です。

和気あいあいの食事はとっても楽しく、初対面の人とも
まるで以前からの知り合いのように喋れる雰囲気が
すごく心地良かったですね~ 


食事と休憩が終わって、昼からはセンター内の樹木の説明を受けます。

午前中の植物もそうでしたが、ほとんど知識の無い私としては
一度名前を聞いてもすぐにどこかに消えていき、
これは“何度も通わないといかんなぁ”と、つくづく思わされました。


それにしても薬草会の皆さん方は、よく知ってる!
尊敬します。


「森の交流センター」を後にして今度は高井の「杖の淵公園」へ。

今回、共に行動したWさんにソフトクリームをごちそうになりながら、しばし休憩。




そして、いよいよこの日のフィナーレ、
井門町にある「かきつばた浄水場」へ。


こちらでも担当の方から、「膜ろ過方式」という現在の浄水技術の説明を受けました。

一番ビックリしたのは、
「水質監視装置」。

取水した井戸水の安全性を監視する装置なんですが、
超近代的なこの装置の中で一番活躍しているのは、
内部に生息している『メダカ』です。 

メダカの動きを機械が監視していて、異常な行動をすればアラームが鳴るようです。





と、まぁ、こんな具合で濃厚な1日が終わりました。

旧知の方との予想外の出会いがあったり、
自然農を実践している方との出会いがあったり、
とても有意義な1日でした。 (満足 


よもぎ刈り

我が家のお風呂は、現在のところヨモギ風呂です。


きっかけは、ある日の入浴剤。


『○○の湯』とかいう入浴剤がよく売られてますが、
使ってみると、とってもいい香りがついてたり
とってもカラフルな色がついていたり。
(紫からピンクから様々ありますね)

これって変ですよね。


以前からそんなことは感じていたんだけど
ある日の入浴中に
『これはどう考えても不自然だ』と強烈に思い、

じゃあどうするか・・・


とりあえず、手軽に入手できるヨモギが候補に浮上し、
現在のところ、毎晩、活躍しています。

(これまで、ヨモギ以外にもレモングラスやら柑橘類やら、
果てはヒノキの葉っぱとかも使いました。)



そのヨモギが切れかけになったんで、先日刈り取ってきました。



場所は犬のおしっこなんかは絶対かからない、あるみかん山のてっぺん。



こんなところです。
DSCF0002_20090911200858.jpg


ヨモギを刈る前。
DSCF0000_20090911200859.jpg


ヨモギを刈った後。
DSCF0001_20090911200859.jpg


『こんな日々が暮らせたらいいなぁ』なんて
一人思いながら、せっせせっせと刈り取ること1時間ちょっと。


ゴミ袋に二つ分ぐらいできたので下山。



家に持って帰った後、
水で泥を落とし、束に括って、
現在、乾燥中。


たくさんあるので、うちでは洗濯ネットに入れて
使用しています。


アトピーの人なんかは、身体にすり込むと
すごくいいみたいですよ。


家内も肌がすべすべになると言ってます。







トマトの味

川の郷の『水農里農園』のわが畑でできたトマト。


なんや~と思うかも分かりませんが、
実が二つ、やっと熟しました。


植えてから暫くして実がついたのは確認していたんですが、
大して大きくならず、色も変化しないので、
あまり気にも留めていなかったんですが、
1週間ほどほったらかしにしておいた後行ってみると、
赤く熟してたんですね。


早速、持って帰って包丁を入れると、
『おお~っ』  実がよく締まっています。


090903_211638.jpg       090903_211754.jpg


食べてみると、これが『甘い!』


家内は、『かなりひいき目に見てる』と言いますが、
でも、甘いんです。


二つしか無かった分、うまみが凝縮されたんでしょうか?



もう1つ大きくなりそうなのがあるので、楽しみです。

でも、寒さが来るまでに収穫できるかしらん。




日本一周中!

今日、56号線を走ってたら、
『日本一周中』と書いたホンダスーパーカブが前に止まっていました。



Image007.jpg


スーパーカブですよ!



でも、あのバイク、相当耐久性があるんですよね。


凄いぞ! 薬草パワー!

先月、思い立って『愛媛薬草愛好会』に入会しました。


副会長さんが、近所に住んでいるんですが、
先日、『薬草酒を造ってみん?』とのお誘いがあり、
アルコール大好きの私は、『造ります!』と即答。


物はと言うと『オーストラリアアサガオ』なるもの。


オーストラリアアサガオ0000

オーストラリアアサガオ0001


これの花びらをペットボトルに入れ、その後ホワイトリカーを注ぎます。
2ℓのボトルが4日で満杯になりました。

DSCF0000_20090903201041.jpg


残念ながら、飲用ではありませんでした。


1ヶ月程置けば使えるとのことでしたが、
家内がダニか何かに噛まれて痒がっている部分に早速つけてみたところ、
『おお~っ』


瞬時に痒みは止まったようです。


凄いですねぇ~  薬草パワー


日本の伝統的なライフスタイルには学ぶべきところが多々あります。




肉離れ

もう1週間以上前、
ジョギングの途中(そう。最近は散歩じゃなくジョギングになってるんです)、
左太ももあたりが軽い肉離れのようになって
歩くのがやっとだったのが、
かなり回復してきました。


もう50も後半に入ると、身体のあちこちに不具合が出てくるので、
気をつけないといけませんね。




肉離れと言えば、
今朝のNHKのニュースでこんなことを言ってました。



『ベルギーでは、毎週木曜日を野菜の日と位置づけ、
この日だけは肉を食べないようにしようという運動が行われています。
何故かと言うと、地球温暖化を防止するため・・・』

???


地球温暖化を防止するために肉食を控える???




つまりこういうことです。



『家畜が出すゲップや、排泄物から出るメタンガスは、
温暖化を促進する温室効果ガスの5分の1を占めるので、
極力、肉を食べるのを減らして、家畜を飼育しないようにしよう』

と言うことですね。


なるほど、そういうことか。



我が家でも、最近、大豆から作った、肉のように見える食品を食べさせられています。

食感は、やはり本物とは違うんですが、
でも、雰囲気は味わえます。

これが地球温暖化防止に貢献しているとは知らなかったけど、
肉離れは、健康にも良いようなので、
今後も、取り入れていきたいですね。


ちなみに、私は1日2食です。


これについては、また今度・・・ 


プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。