FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山での自然農


ある山で、自然農法での作物作りにチャレンジしています。


度々は行けないので、夏の間、草刈をサボっていると
こんな風になってしまいます。








これではとても農地とは言えないので、
草刈をしました。

                                 091127_141350.jpg



簡単そうに見えますが、大変な作業です。

ジャングルのような中での草刈ですから。


でも、刈った後、以前に植えておいたジャガイモが芽を出しています。




その上の方では、ばら撒いていた大根の種が発芽し、

大根が密集しています。

091127_141408.jpg


山全体を農場にする計画が、着々と進みつつあります。

宝の山です。


頂上からは、こんな景色も見えます。


                         091127_141647.jpg
スポンサーサイト

人は必ず死ぬ



なんか、物騒なタイトルですが。


思うところがあり、書いてみます。


ほとんど毎日のように入ってくるメルマガの中にこんなのがありました。


“いつもハーバーで仕事をしている時、
電動車椅子に乗った夫婦が僕の前を通る。

白髪の少しふっくらした旦那さんと、眼鏡をかけた細身の奥さん。

旦那さんは物静か。奥さんはハキハキしてて元気いっぱい。

で、昨日ハーバーで仕事してたら久しぶりに旦那さんだけが通りかかった。


僕の目の前に止まり、いつものように世間話が始まる。


僕は奥さんどうしたんやろ? と思いながらも世間話を続けた。


そして話も終わり旦那さんが立ち去ろうとする時、ボソッと・・・・・。



『奥さん、亡くなってしもうたんや』

って、うつむき加減で言った。


焦った僕は何て言ったらいいか分からず

『大丈夫ですか?』

って聞いた。


そしたら、旦那さんは
『大丈夫や』
って答えた。

そして最後に

『がんばりや』
って言って電動車椅子を動かして帰った。


路上で一人残された僕は改めて

『人は死ぬんやな』

って感じた。”




そう言えば、先日高松に行く車中でも、
若くして交通事故で無くなった人の話が3人も出てきたし、
毎朝見ている新聞のお悔やみの欄にも、
16歳とか40歳とかで亡くなっている人がいる。


私も含めて、人は漠然と自分自身はは70~80歳まで生きると思っているけど、
そんな保証はどこにも無いんですよね。


悔いの無い日々を送りましょう。




以前、てんつくマン(分からない人は読み飛ばしてください。)のメルマガに、

アメリカの90歳以上の人に行ったアンケートで、
“あなたが人生で一番後悔していることはどんなことですか?”
って聞いたら、

ほとんどの人が

“冒険しなかったこと”

って答えていたそうです。





さぁ、今日も充実した日を過ごしましょう!



四国のあかり展

昨日は、高松の屋島のふもとにある四国村で
『四国のあかり展』というイベントがあり、
約1時間、生演奏を行ってきました。








四国村内にある農村歌舞伎舞台の前での演奏です。


ここは山下洋輔さんや綾戸智恵さんのライブも行われたようで、
結構な客席数があります。

しかし、なにぶんこの時期の夜間の野外演奏ですから、
寒い寒い。

200911211807000.jpg

指がだんだん悴んできました。


事前の話では、イベントに来ているお客さんに対しての
BGM的な演奏と聞いていたんですが、
なんのなんの、寒い中にもかかわらず、
多くのお客様が楽しんでいただけたようです。






お客様との絆

 しばらくブログが書けていませんでした。

時間が足りないとか言いながら晩酌は出来るんですから、言い訳ですよね。 

反省! 



さて今日は、先月塗り替え工事が完了したお客様から頂いたメッセージの紹介です。





工事が完了するたびに、施主様にアンケートをお願いしていて、
皆さん、こちらで準備した用紙に書いていただいているんですが、
今回は素敵なイラスト入りで独自の様式だったんで、
嬉しくなり紹介させていただきます。



『最初、見積書をみてビックリ』

そうなんです。

うちの仕事は、見積り段階から工事完成までお客様に喜んでもらえる仕掛けがタップリ。


更に、工事が完了してからもずっとお付き合いさせていただけるよう努めています。

1つの工事は、お客様とお近づきになるきっかけ。
それからが長~いお付き合い、絆のスタートです。

目指すは『住まいのかかりつけドクター』。


よしっ、これからもエイ、エイ、オー。



と、ここまで書いて、ところで『エイエイオー』ってどういう意味?
と思ったので、調べてみました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210460812

へ~、こんな意味があったんだ!

断食10回達成!



かねてから、現代人は『食べすぎだ~!』と思っていて、
週1回くらいのペースで1日断食を行っていましたが、
ようやく10回目を迎えることが出来ました。


パチパチパチ~! 


朝は軽くフルーツのみ。

昼はしっかり食べ、夜は晩酌。
でも帰宅が遅くなり晩酌が寝る前になりそうな時は、食べずにそのまま寝床に。

そして週1の断食。


こんな食生活でも充分健康を維持できます。

現代は食べすぎで健康を害していると言えますね。



そして断食には『ある楽しみ』が。

先にも書いたように、毎晩の晩酌が断食日には無くなるわけだから、
1日あたり千円が節約できたと仮定して、貯金箱にプールします。

10回実行したことで1万円が捻出できたわけですが、
この1万円。

実はこの金額でカンボジアの子供は1年間学校に通えるんです。


そして、そのお手伝いをしているのが以前実家の床に竹炭を敷いてくれた
小豆島は宝箱のキム&リエ。
http://takarabako-takesumi.com/papamama.html

そして、昨日宝箱に1万円を振り込みました。 


さぁ、また明日から千円貯金に向けて頑張ろう~  


本日のメッセージ



幾つかのメルマガに登録している関係で、
毎日、6~7通のメールが携帯に届きます。


今日届いた中にとっても素敵なメッセージがあったので紹介しますねl


『悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ。
楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。


大豪邸に住んでいる人が財産を失い、2LDKのマンションに住むと
自分を不幸と感じるかもしれない。
逆に賃貸ワンルームマンションに住んでいる人が、
2LDKのマンションに住むと幸せを感じるかもしれない。


つまり、幸福の尺度はお金や物にあるのではなく、
心の中にあるのです。

幸不幸を決めるのは心なのです。


お金や物を幸福の尺度にすると、
人生は山あり谷ありなので、
幸不幸は波のように押し寄せ、
恒久的な幸福は得られません。

だから尺度である心を安定させたほうがいいのです。


心は言葉や態度によって変わるのです。

笑ってみようではないですか。
笑うかどには・・・・・・        』




ダライ・ラマ法王14世の講演



ダライ・ラマ法王14世の松山講演があり、聴講してきました。

11月3日(火・祝)13時半から開始とのことでしたが、
かなりの混雑が予想されるため11時半には現地に到着。


既に大勢の人が会場内外にいる状況。

とりあえず席に荷物を置いた後、車で仮眠。
(講演中に眠くなったらもったいないですからね。)



開始直前に、会場内に入ると女性用のトイレは長蛇の列。
(良かった。私は会場内に入る前に外のトイレで用を足してました。)


交通混雑のためということで、法王の到着が20分ほど遅れて、講演開始は14時前。


なかなか茶目っ気たっぷりのお人柄は、ガイアシンフォニーで知っていましたが、
まさにそのとおりの人物。


演題は「自分を幸せにする生き方」というものでしたが、
これに関しては自分なりの考えもあるので、
いまいちややこしく感じましたが、
まぁ通訳の人がイマイチだったですね。


法王は抑揚を付けて表現力たっぷりに話されているのに
通訳の方は、事務的に話すだけ。

せっかくの話が、もったいないなぁと思います。



講演が終わり外に出ると、なんとなんと
『法王の乗った車が目の前を通り過ぎていくではないですか!』

しかも『こちらに向って手を振りながら』

思わず手を振っている自分がいました。

おお~、これだけで1万円の元が取れました。

プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。