FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり三津浜レトロ





かねてから予定されていたイベント、『ぶらり、三津浜レトロ』に行ってきました。

松山市や南海放送が主催者になっているので、
全体としては色々な場所で、いろいろなイベントが行われているようでしたが、
私達は『アート蔵』でのイベントに。

「音楽と動きのパフォーマンス」ということで、
映画の撮影に絡ませて、バンド演奏があったり、ダンスがあったりという
非常に中身の濃いイベントでした。


途中で6曲ほど歌わせてもらったんですが、
応援に来てくださった方々の手拍子もあり、
非常に安心して演奏できました。

新バンドでの演奏も2回目。
今まで、MC (演奏の合間のおしゃべり) の経験がほとんど無かったので、
いったいどんなことを喋ったらいいんだろうかとか最初は思っているんですが、
時が過ぎればそれなりに終わっているし、
また、とってもいい勉強になります。


やはりどんなことでもチャレンジしてみるものですね。

尻込みしていると、経験できずに終わってしまうことも、
飛び込んでみると、案外知らなかった自分に出会えたりします。



いろいろな、人と人との出会いも目の前で起きました。
『なんであんたがここにおるん』みたいな。

やはり、波長が合う人は繋がっていくんですね。




さぁ、4月には『ゆうゆう祭り』があるので、
こちらも楽しもう。

時間が許す方は是非お越しください。

CCF20100327_0000.jpg



スポンサーサイト

山菜の収穫


本当に最近は雨が多いですね。

今日も雨で仕事はストップ。


高浜のミカン山へ行ってきました。


モノラックに乗って急斜面を上がります。

10-3-23-1.jpg


暫く来てなかったんですが、大根はもう花が咲いています。

10-3-23-2.jpg


草刈機で30分ほど雑草を刈った後、お目当ての山菜採りです。

土筆はもうかなりスギナになっています。

ワラビはちらほら出だしました。

タラの芽も食べごろになってきてました。


1時間ちょっとで、これぐらい採れました。

10-3-23-3.jpg


さぁ、この雨が上がったら一気に育ってくるでしょうから、
楽しみです。

今日は、これ以外にもキャリー1杯の伊予柑も収穫しての下山でした。


墓参り


お彼岸と言うことで、急遽、家内の実家の墓参りに日帰りで。


前日の黄砂の影響で真っ白に汚れた車を走らせ、一路、高知は四万十町へ。



途中、桜の開花状況を確認しながら、楽しみにしている須崎市桑田山地区はどうかなと思い
訪れると、う~ん、まだまだ。3分咲きというところでしょうか。


松山を出発して3時間。ようやく窪川着。

義父も合流してお墓参りを済ませた後、弁当を買って家地川の堰堤へ。
ここは桜の名所で、来週から桜祭りが予定されているとのこと。

ウーン。しかしここもイマイチ。


夕方になり、我々が帰省するたびに義父が楽しみにしている松葉川温泉へ。

リニューアルなった松葉川温泉。洗い場も増え、サウナもミスト化され、なかなかいい感じですね。



そうして温泉を出た後、すこし辺りをドライブしてみると、
おお~。桜がいい感じじゃないですか。









夕方6時前なので、少し写真の映りが悪いですが、
なかなかの咲き誇りです。

山の中の寒いところなのでまさかとは思いましたが、今日一番の桜でした。



そうして帰りは奥様の運転の横で、ビールを片手にお刺身で一杯。

いやぁ、最高に幸せな締めくくりでした。

天気を嘆いても仕方ない!



ここのところの天候不順は工事業者泣かせですね。


特に年度末の3月ときているので、気が気でない社長さん方も多いでしょう。


昨日の雨も、これは予想外。
天気予報は晴れ又は曇りで降水確率も20%程度でした。
でも朝からどんよりとして時折パラパラしてみたり。

結局、午後からの一時的な雨で工事は中止。


現在、施工中の松前の屋根・外壁塗替えと居相の屋根塗り替えの2現場は、
今日の晴天で挽回できるかな 


薬草会と奇跡のリンゴ



いやぁ 昨日は充実しまくりの1日でした。


10時から道後の友輪荘で『愛媛薬草愛好会』の総会。

今年度の活動報告・会計報告に続き、来年度の活動計画・予算の説明。
引き続き来年度役員の承認。

来年度も県外、県内での研修が予定されていて、非常に楽しみです。
特に滋賀県の伊吹山への2泊3日の『薬草の旅』は、かなり濃い内容。

それにしても、この薬草会の方々と一緒にいると、
心がすごくリラックスできるのはいったいどういうことでしょうか?
とても素敵な空間です。


10-3-15-1.jpg


議事終了後、お弁当を済ませた後、
急いで愛媛大学法文学部大講義室へ。


『奇跡のリンゴ』で有名な木村秋則さんの講演会です。

10-3-15-2.jpg




木村さんの著書はすべて読みましたが、
想像を絶するような体験を経てたどり着いた無農薬・無肥料栽培(自然栽培)は
今後の農業の新しい道として注目されるでしょう。

それにしても自然栽培と、有機栽培と、慣行農法の3通りで作ったお米や作物の
腐敗実験は圧巻ですね。

有機農法が安全・安心と世間では言われていますが、
意外とそうでもない。
完熟していない堆肥を使用した場合には、かえって悪影響を及ぼす場合もあるようです。


また、「肥料を与えないと作物は育たない」といういわゆる「常識」も、
「実はやり方によっては自然栽培の方が畑の養分は多い場合もある」という事実の前には
「常識」ではなくなってしまいます。


木村さん曰く。

常識にとらわれるな
バカになれ
作物の立場に立って物事を考えろ
うまくいかない場合は努力が足りない


と、説きます。


シイタケの植菌


3月12日は昨年に引き続き、川内保育園の園児のシイタケ植菌のお手伝いでした。


先日の大雪で、いつもの山はどんなになっているかと思いつつ着いてみると、
予想以上に積もっています。

10-3-12-3.jpg



『これは大変だぁ』と思いながらも建物に近づくと、なんと!


雪の重みに耐えられなくなった杉の木が建物に倒れかかっているではありませんか!


10-3-12-1.jpg


写真では1本しか見えませんが、実はその向こうにももう1本。

復旧が思いやられます。


園児達はもう着いているので、早速準備開始。

「ほだ木」にドリルで穴を空けていきます。

そして、その穴に園児達が菌を金槌で叩き込む。

10-3-12-2.jpg




その傍では、ドラム缶に木を放り込み焚き火があかあかと燃え上がっています。

火吹き竹で空気を送っています。

貴重な体験です。


社会の中で生きていくための訓練も必要でしょうが、
自然の中で生きていく訓練は、それ以上に必要だと思います。


そうこうしているうちに昼食時間になり、皆でハヤシライスを食べて自然体験は終わり。



いやぁ、それにしても数十人の園児達を引率する先生方は大変だわ~。

ご苦労様でした。



花粉症にいいよ~!





小豆島の竹炭職人キムから竹炭関連製品が送られてきました。



その中の一品、『さりげな』。

竹酢液を10倍希釈したものですが、化粧水として使ってもいいし、
消臭効果もあるということですが、物は試しと、
目薬代わりに目に噴霧してみました。


『あ~、染みる』

しばらく目がしょぼしょぼしていましたが、
なんとなんと、ここ数日悩まされていた目のかゆみがおこりません。


花粉症の方、これいいですよ~!

ちょっとした心遣い


先日、用があってフジ南久米店のサービスカウンターに行った時のことです。。


先客が立っていて、担当者は何やら作業中。

どうやら、商品券か何かを幾つか包装している最中。


『あ~、少し時間がかかりそうだな~』と思いつつ、3~4分、待ったでしょうか。



ようやく包装が終わり、先客が商品を受け取り、立ち去ろうとしたその時に・・・・・・・。


若いその女性が『(お待たせして)すみません』と一言残して去って行かれました。


『い~え。(どういたしまして)』と返しつつ、すがすがしい気持ちが残りました。



ついてる!


さぁ、今日から3月。
週の始まりが1日で、しかも満月。
気持ちが引き締まりますね。


ということで、毎月1日には椿さんと雄郡神社にお参りをしていますが、
今朝の雄郡神社で、こんなお出迎えを受けました。









写真には3羽しか写ってませんが、全部で7~8羽いたかな?

手を清めていると寄ってきてくれました。


今月も、いいことがありそ~ 

プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。