FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の飲み会

昨夜は久々の飲み会で街中へ出かけました。


ちろりん農園の西川さんが松山泊とのことなので、
バンド仲間であり水農里会会員でもあるI君と、一番町の蔵元屋で待ち合わせ。



ここは松山ユースの平野大統領のブログにも時々登場していたので、
一度行ってみたかったんですね。


車で行くわけにはいかないので、
事務所から徒歩で蔵元屋まで。

30分ぐらいだったので、3km程度でしょうか。


店内に入るとI君と西川さんは既に来ていて、飲み始めています。

ここには愛媛の地酒が相当数置かれており、
どれでもコップ1杯100円~300円で飲むことができます。

ただし、椅子が無く立ち飲みなので、腰を据えて飲むというわけにはいきません。

5種類ほど飲み比べてみましたが、このようにコップ毎に違う酒を飲むと、
その違いというか個性がよくわかります。

新しいお酒に出会うためにも、色々なお酒を楽しむためにも
丁度いい場所です。時々利用しよう。

(飲むのに夢中で写真を撮り忘れました。)




その後、I君の誘いで市駅近くの「シングアウト」というショットバーでのライブに3人で。


マスターが参加する「シングアウト・ブラザーズ」というバンドの演奏でしたが、
かなりのキャリアを持つメンバー揃いの演奏で、想像以上のライブを堪能することができました。


11-1-23 (1)


11-1-23.jpg



スポンサーサイト

畦の補修Ⅱ

昨年、11月5日のブログに書いた畦の補修。

ずっと気になっていたんですが、やっと今日、行くことができました。




セメントと水、コーキングやその他の道具類を揃えていざ現地へ。

とは言っても、左官道具なんかは持ち合わせてないんで、
100円ショップで適当に調達。



11-1-22.jpg


できました。

こんな感じで、大小10数箇所のセメント補修。


11-1-22 (1)



さぁ、素人左官の腕前が、どこまで実用に耐えるのか。

今年の水入れが楽しみです。




そして次は、水路側の対策。


11-1-22 (2)


こんな感じで緩衝材が無くなって、大きな隙間が出来ています。

去年は黒のビニールマルチで埋めてごまかしていましたが、
今回はコーキングで塞ぎます。(セメントを詰めてしまうと、夏冬のコンクリートの伸縮に影響するので。)


隙間が大きすぎ、コーキングだけでは塞ぎきれないので、
ビニールマルチを一旦詰め、その上からコーキングを打っていきます。


11-1-22 (3)



11-1-22 (4)


そして完了。


11-1-22 (5)


こちらは計3箇所。


1時間ちょっとですべての作業が終了。


さぁ、後は6月の稲作開始を待つばかり!







純米酒

暮れに飲んだ純米酒「森乃司」以降、純米酒にはまっています。


口に含んだ時のなんとも言えないコクが魅力で、次々と新しい銘柄を試していて、
どれも「森乃司」ほどではないにしろ、それぞれ個性があります。

11-1-21 (2)



また、酔い加減も醸造用アルコールが入ったものと比べると全然違うんですね。

何ていうか、醸造用アルコールで作ったお酒を飲みすぎると酩酊してしまうんですが、
純米酒はそこまで行かないような・・・・

そんなに肥えた舌を持ち合わせてないんで、たいそうなことは言えないんですけど。



でも、焼酎に比べると家計に大きく影響を与える日本酒ですので、これもほどほどに 

温泉が無料!

毎週、配達される「リビングまつやま」。

こういう情報誌に目を通すのが結構好きなんですね。


そして今回も見つけました。「そらともり」の割引券。

11-1-21.jpg


温泉もあちこち行ってみましたが、やはり「そらともり」が一番楽しめます。
内風呂、露天風呂に始まってサウナでの「ローリュサービス」。
そして岩盤浴に、リクライニングシートでゆったりくつろぐリラックスルーム。

ただ、温泉に浸かるだけでなく、ゆっくりとした癒しの時間を持ちたいときには
迷わず「そらともり」に出かけます。



で、

その「そらともり」のクーポン券の次のページに
こんな記事を見つけました。


11-1-21 (1)


道後の「ホテル八千代」で、使用済みてんぷら油を500ml以上持参すれば、
5人までは無料で温泉に入らせてもらえるとのこと。

ただし、月曜~金曜までの15時~20時の間のみのサービス。

お~っ、いいじゃないですか!

普段は1000円の入浴料らしいので、八千代の社長、かなりの太っ腹です。


早速、利用してみよう!

初めてのこんにゃく

いやぁ、昨日は寒かったですね~。


最高気温が3℃との予報どおり、
朝起きると震え上がるような寒さです。


ところが、この日は水農里会の指導者、西川さんの「ちろりん農園」の見学の日。

道路情報を確認すると桜三里はチェーン規制とのこと。


「これはいかん!」

急遽、会長と相談の上、11号経由の往路を北条・今治経由に変更し
、道の駅「風和里」で合流することにしました。
まぁ、今回は総勢が5名なので、そんなにもたつくこともなく11時には全員が集合し、
乗り合わせて一路丹原へ。


途中、「周ちゃん広場」で昼の食材を確保した後、西川邸へ。


周越トンネル辺りはまだ道端に雪が積もっていましたが、
それ以外は特にどうということは無くルンルン気分で車を走らせていると、
西川邸に近づくにつれ白く舞うものが降りてき出し、あたりも陽がささなくなり・・・


「おいおい、帰れなくなるんちゃうん」

とか言いながらも、12時半には到着。


時間も時間なんで、早速食事と相成りましたが、
西川さんが準備していてくれた『手作りこんにゃく』

絶品でした!


市販のこんにゃくとは、もちろん全然違う、
しかも、時折食べる手作りを称する凝固材(炭酸カリウム)を使ったこんにゃくともまた違う、
全く別の食材のようでしたね。

ほんのりピンク色でなめらかな口当たりのこんにゃくに
採ったばかりのわさびを摩り下ろし、
一気に頂きました。



11-1-17.jpg


11-1-17 (1)


そうしてもう一品。

敷地内で捕獲した猪の肉です。

家のすぐ横の畑をさんざん荒らした猪が何頭か罠にかかったそうです。

11-1-17 (2)

これまた、今年初物として胃袋の中に収まってくれました。


その他、会長がぜんざいを仕込んで持ってきてくれていたり、
女性会員が果汁100%のみかんジュースを出してくれたりと、
正月以降少し食を減らさなければと考えていた身には
過酷な状況が続きましたが、しかし大満足の見学会でした。


『ん? 見学会?』


はい。書いてませんが、見学もしっかり行いました。
でも、あまりの寒さに、ごく短時間で。



石手寺 平和万灯会(Ⅱ)

行ってきました。

平和万灯会。


11-1-4 (1)


翌日の愛媛新聞にも載っていましたが、
強烈に寒かった 


到着したのは19時半ぐらい。

関係者しか居なかったので、えらく拍子抜けしましたが、
考えてみればそうですよね。
初詣に行くのは早くても23時半ぐらい。


コンサート開始の21時頃に少し人が集まってきたなという感じです。

私達のステージが終わった23時頃からろうそくの灯をともし始め、
最終的には5000本ほどの灯になったそうです。


参拝客も短時間の間に急激に増え、さすが石手寺。



冷え切った身体を温めるため、年越し後早々に家路につきました。


プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。