FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬草会総会

3月27日は「愛媛薬草愛好会」の総会でした。

ここのところ会員が増えて、来年度は110名程の会員での運営になりそうです。



会長の交代があり、
勇退される宇都宮前会長の挨拶が心に残りました。

11-3-30.jpg

「愛媛薬草愛好会」発足のいきさつが
当時、世間を騒がせていた薬害。

サリドマイド、スモン等、
健康を取り戻そうと服用した薬によって、逆に健康を害する、
いや害するどころか肢体の不自由な子供が誕生するというような
異常な世の中。


もう一度、自然治癒力や身土不二というものを考え直してみようという
ことで、有志が立ち上げたのが「愛媛薬草愛好会」


我々夫婦も世話役の一翼を担わせてもらえるようになったので、
原点に立ち返ってお世話させていただきたいと思っています。

スポンサーサイト

朗報

日に日に拡大していく被害の報道の中で、
昨日は80歳のおばあちゃんと16歳のお孫さんが、
震災から9日ぶりに助けられたそうです。


不自由な生活を余儀なくされている被災者の方々にも、
捜索、復旧作業をしている方々にも励みになるニュースです。



遠く離れた地で何もできないもどかしさを感じていたところ、
昨日、松山市も救援物資を集めていることを知り、
早速何かを届けようと思ったのですが、
よく考えてみると、今、インフルエンザで半分ダウンしている身。

へたにウィルスを送ってもいけないので
しばらく様子をみることにします。


その代わり、応援しているてんつくマンが代表を務める
メイク・ザ・ヘブンに義援金を送ってきます。
今、石巻に入って、被災者の救援活動をしています。

今、すべきこと

ネットワーク地球村からのお知らせです。



< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧
缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの
米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい
赤ちゃん用のミルク
日持ちのする調味料もいいかもしれない
・水
飲料水
水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる
・防寒具
毛布
ほっかいろなど
・衛生用品
女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ
・防塵マスク
・防災頭巾
・軍手
・ゴミ袋
大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い
・ラップ
頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる
・クッション
生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い
・通気性の良いスニーカー
通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい
・その他雑貨
電池やカセットボンベ


< ボランティアで行く人 >

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります

助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう

窓口が開いたら、見逃さないように!開いたら窓口のソースの拡散を!

※ 原発周辺地域には、近寄らないでください! 支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

*** *** *** *** *** *** *** *** ***


>> 電気屋さんからの忠告!です。


ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。
漏電による火災を防ぎましょう。


>> 携帯メール状況


現在携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。
気がつかない人がいます。


*** *** *** *** *** *** *** *** ***


【物資&ボランティアは 今日明日は動かないで我慢してください】

現場混乱してるから受け入れする余裕ないようです。
それと余震や津波の第2、3波の危険性があるから
来ても巻き込まれる可能性もあるのと
巻き込まれて余計な要救助者をだして
本来行く筈の人にレスキュー行かなくなって
迷惑になるみたい。

【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうがいいみたい。

必要なものでも数が多すぎると迷惑になってまうし
不必要なものを送ったら手間が増えて
現場を混乱させてしまうらしいです。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

阪神、新潟、博多の時など
支援物資は大量に送られてくるけど、状況に見合わないものばかりで
必要なものは不足したまま必要のない支援物資が溜まって、
保管場所すらなくて大変だから義援金で支援お願いしますって言われてたらしいですが、



義援金は道路の復興等に利用されるということも情報としてありました。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

義援金詐欺が始まってます
今振り込んでも銀行が運営してないので、月曜日でも変わりません冷静になってください

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

ボランティアへ参加する方たちへ

遠くの被災者も心配ですが
自分の近くにいる家族、特に孤独なお年寄りの話し相手になってあげてください
声をかけたり、手を握ってあげてください

阪神大震災被災者より

あと、被災地には他国から日本に来ている方々もいると思います。
異国で言葉の壁等があり、心細くなっていると思いますので、そういった方にも
声をかけてあげるといいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

今後輸血も必要になるであろう現地の状態なので、こちらも転記します。

血の原料になる食材
・色の濃い野菜=人参、ほうれんそう、小松菜、キンシンサイかぼちゃなど
・黒い食べ物=黒豆、小豆、黒ごま、木耳、椎茸、ひじき、プルーンレーズン
・海産物=イカ、タコ、マガツオ、赤貝
・肉類=豚レバー、豚のハツ、豚足
・その他=ピーナツ

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

あとは、原発の放射能の件です。
放射性のヨウ素が、呼吸時に甲状腺から吸収され被曝します。

ヨウ素の錠剤を摂ることにより、放射性ヨウ素が入る余地をなくす対応を普通はします。なので原発周辺地域では常備が必要なものですが(日本はそんな基本的なことも住民に知らされていない・・・)、

無い場合は、以下をなるべく摂り、
天然のヨウ素で体を満ちた状態にしておきましょう。
・とろろ昆布
・昆布
・わかめ
・寒天  等の海藻類

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

救援物資の食料ですが、すぐに食べられる
・カロリーメイト 等や、
みなさんが精神的にも疲労していると思いますので、
・チョコレート 等の甘いものもよいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。





・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。
・電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

・ウエットティッシュが大活躍します。
この寄付がとても嬉しかったそうです。



ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。
お願いします!

あなたのひと手間が友人知人を救うかもしれません!!

クレーム産業

先日、薬草会のMさんと話していたときの会話。


Mさん『知り合いがリフォーム会社にいた時に言っていたけど、
    リフォーム業にはクレームがつきもので、クレーム産業と言ってもいいような
    状況らしいね。』


私  『ん~、そうなんですかね。
    まぁ、話には聞くんですが、うちの会社ではクレームは皆無ですよ。』


Mさん『お~、それは素晴らしい。』




改めて意識したんですが、
当社はクレームに無縁です。

自慢じゃありませんが(実は自慢です。



それは施工に関しては細心の注意を払っているということもありますが、
ある大きな理由が・・・・・。



それは・・・・



同業者もこの日記を見ているかもわかりませんので、
ひ み つ。 

まぁ、知られても真似できないと思いますが。

椎茸の菌打ち

今日は、東温市の山中で、保育園児を招いての椎茸の菌打ち。

ホダ木への穴あけを依頼されてのお手伝いです。



総勢50数名のチビッコ軍団がやってきました。

11-3-10.jpg


流石に賑やかです。



穴あけが完了した木から、次々と菌を埋め込んでいきます。

11-3-10 (1)


去年までは、金槌で打ち込んでいく方式でしたが、
今年は素手でOK。

怪我の心配も無くなりました。


作業が終わると、森の探検です。

風で木が揺れるのが怖いと泣き出す子もいたりで、
先生方のご苦労がひしひしと伝わってきます。


そうこうしているうちに昼食の時間となり、
用意された『シーフード・カレー』を平らげたチビッコ軍団は
皆、満足げ。


お土産の短く切ったホダ木をめいめい袋にぶら下げて
帰っていきました。

11-3-10 (2)


いやぁ、先生方、大変お疲れ様でした。

またまた純米酒

昨日は我が家の30回目の結婚記念日でした。


それを・・・・・・

私は・・・・・・

失念しておりまして・・・・・・




怒られました 




でも、こんなものが用意されていて

11-3-7.jpg


また、写真には写っていませんが
もぎたての椎茸を卓上で天ぷらにして・・・・


うまかった~ 


またまた純米酒の夜でした。

3月の水農里会

3月6日は水農里会の集まりでした。

今年度最後の集まりと同時に、西川先生の最後の指導です。


生憎の小雨模様の中、参加者は少人数ではありましたが、
ジャガイモの植え付け。


11-3-6.jpg


ここ川の郷の畑はあまり肥えておらず、来年度に向けて
人集めの期待も込めて、一部有機栽培としようということで、
このジャガイモにはちろりん農園でできた鶏糞を混ぜることにしました。


11-3-6 (1)

11-3-6 (2)


雨も止みそうにないので、早々に片付け、有志で玉川のカフェ・マグノリアへ。


昼食後、解散です。


西川さん、1年間ありがとうございました。




食べていく

20代の自殺の原因として、
就職活動に失敗したというのが増えているというニュースがありました。


まぁ、自殺する時の精神状態というのは普通ではないとは思いますが・・・。

就職に失敗したので、自分の将来は無いと思うんでしょうか。



『そんなことでは食べていけんぞ!』
とかいう言葉を聞きます。


お金が稼げないという意味でしょうが、お金が無くても食べ物があれば生きていけます。


アメリカなどでは小さい頃から、
雇われることではなく、自分で事業を起こす教育をしているとも聞きます。


この現代日本の中で、
一般化している価値観に合わせて生きていこうとすれば、
息苦しいかも分かりませんが、
他の価値観を取り入れると、将来なんかはどうにでもなるような気がします。



高木善之さんの著書、『転生と地球』

大いに参考になります。


やがてはお金があっても、食べ物が手に入らなくなる時が来るんですから。

じゃがいも植え付け

さてさて今日は、南高井に新しく出来た農園で
じゃがいもの植え付けです。


参加者7名はさっそく畑へ。

11-3-2.jpg


竹やぶを開墾して出来た畑は広い広い。


農家のYさんの指導の下、テキパキと作業を進めていきます。

11-3-2 (2)


1時間ほどで終わってしまいました。


以前は水が流れていなかった水路に今日は水が。
これがまた澄み切っていてとっても綺麗。
流石、高井の地。
とても良い憩いの場ができつつあります。

ただ、残念なのがゴミが一杯流れてきていたこと。

日を改めて、部隊を編成して、ゴミ拾いを計画する必要があります。



昼食を挟んで、午後からは蓮根掘りです。


11-3-2 (3)


こちらも1時間ちょっとで結構掘れました。

収穫物の写真を撮り忘れたのが残念。

でも、しっかり記念撮影は。

11-3-2 (1)


ん?  覆面の方が居るようですが・・・・

誰でしょう?

アンケート

今日は先日お客様から頂いたアンケートを紹介したいと思います。


11-3-1.jpg


たまには仕事のことも載せないと毎日遊んでいると思われてもいけないので。

毎日仕事はきちんとやっております。(エヘン 

プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。