スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていく力

昨日テレビを見ていると、
東日本大震災以降、ワンダーフォーゲル部に入部する学生が増えているそうです。


あの災害を体験し、自分の無力さを痛感したということで。


そうですよね。
便利だからと町に住み、何もかもまかなってもらえる生活にどっぷりと浸かり、
一旦何かが起きれば、行政にバックアップを期待し・・・


違うんですよね~。

子供にはナイフを与え、火も使わせて、すべてを体験させていかないと。



先日も日本人のイヌイットの一家の生活を追う番組を放送していました。

北極では自分の食料は自分で獲るしかありません。

たくましくなります。



いかん。私も今月号の現代農業からロープの結び方を学ばなければ 
スポンサーサイト

もぎたて祭

28日は丹原で『もぎたて祭』。

ちろりん農園の西川さんのお誘いで、歌いに行ってきました。


西川さんは2人の女性と2ステージをこなし、いつものワインを首からぶら下げ上機嫌。

11-8-31.jpg


11-8-31-1.jpg


私も西川さんの差し入れの清酒をぐびぐびと・・・・・

こちらも上機嫌で、いつになく饒舌にしゃべってました。



それにしても、開催2年目でこの集客力

11-8-31-2.jpg

素晴らしい



午前、午後と2度のステージを務めた太鼓隊。
名前は忘れました。(ごめんね。)


11-8-31-3.jpg


とっても礼儀正しい人たちで、
ジャンベの“アツシ”君のカレーは最高においしいとか。
今度9月に石鎚まで食べに行ってみようと思ってます。


いやいや、またまた素敵な1日でした。

久々の田んぼ

昨日は久しぶりの水当番。

昨年と違って当番の周期が長いので、稲は見るたびに成長しています。

田植えの早かった田は、もう今週末には稲刈りとか・・・・


稲って凄い、日本の宝です。

半年にも満たない期間で数百倍に増え、1年分の我々の食を満たしてくれる。
本当に『ありがとう』です。


今年もタニシ君が大活躍。
結局、草取りはしませんでした。

11-8-27.jpg


なた豆成長中!

なた豆が大きくなってます。

11-8-23.jpg


師匠のなた豆と比べると雲泥の差で、『え~っ、ほとんど葉っぱが無いやん!』って感じですが、
それでも豆は成長しています。

11-8-23 (1)


植えた後は一度肥料を与えたけど、あとはほったらかし。


本当はもっと葉が生い茂るんで、ゴーヤもいいけどなた豆もグリーンカーテンに最適かも。



おやおや、重さで竹の支柱が壊れています。

11-8-23 (2)



これぐらいの時期だと調理にも使えるかも。

枯れてくる頃には硬くなるので食用には適さないようです。
その時は、なた豆茶に



そして隣の倉庫は・・・・・

11-8-23 (3)


ここまで進化しました。

現在、棟梁が戦線離脱でしばし中断。

赤手蟹の産卵

8月14日~15日は愛媛薬草愛好会の屋外研修。

今回は中島へ渡って、『中島ゆうきの里』で泉精一さんのお話を聞くことと、
夜の赤手蟹の産卵を見ること。


中島ゆうきの里です。

11-8-15.jpg



泉精一さんです。
81歳とは思えないほど精力的で前向きな方でした。
お話もユーモアたっぷりで、地元にこんなにも頼もしい自然農法のリーダーがいたことにびっくりです。

11-5-17.jpg




そして夜には赤手蟹の産卵の見学。

年に一度だけ、8月の満月の夜に産卵のため山から降りてくるという赤手蟹。

蟹には迷惑だったでしょうけど、一同大感激のひと時でした。

11-8-15 (2)

駐車場増設

先週末から取り掛かっていた西垣生のM様宅のエクステリア工事が完成しました。。


既に車が2台止まるカーポートがあるにもかかわらず
あと数台分増やしたいというご要望にお応えして、
既存の塀を取り壊し、新たに駐車スペースを増やしました。


それではダイジェストでご覧ください。


11-8-13.jpg


11-8-13 (1)


11-8-13 (2)


11-8-13 (3)


これで新たに3台分、止めれるようになりました。

久々の水農里会

昨日は久々の水農里会への参加。

3ヶ月ぶりぐらいでしょうか?


想像通り畑はこの有様。

11-8-8.jpg


あらかじめ持って行った刈払い機で作業することしばし。

11-8-8 (1)

見違えるようになりました。

役員をやっているのに何たることか。
反省しきりです。


それにしても指導者が作ったとうもろこしはこれ。

11-8-8 (2)


そして会員が作ったものは、

11-8-8 (3)




わずかな量の肥料の違いのようです。

ケルトミュージック

さてさて昨夜は来住廃寺跡で、ケルトミュージックの野外ライブがありました。


『久米はいじの会』主催で、月末に行われる『廃寺まつり』のプレイベントとして
関西各地から実力あるミュージシャンを呼んでの野外ライブです。


11-8-7.jpg


写真が鮮明ではありませんが、
真ん中の畑山さんのティン・ホィッスルの演奏には驚嘆でした。

笛を吹きながらブレスをするんです。
いったいどうやって???? 

久~しぶりの山

草刈機が必要になり、保管しているMAHNY山へとりに行きました。

ほ~んとに久しぶり。
何ヶ月来ていないんでしょうか?

予想はしていたものの、クズの天下になっておりました。


11-8-5.jpg

レールも埋もれてしまっています。

ここは広場になっていたところですが、面影もありません。


11-8-5-(1).jpg

シークヮーサーを植えたところも、埋もれてしまっています。


この中には、かぼちゃもあるはずですが・・・

まっ、去年と同じならクズの中で育っているはずです。

何ヶ月か先の草刈時のお楽しみ 

ゴンドラ

7月から怒涛のような日々が続いています。

引越しの後片付けもままならない状態で、
新しい現場に着工しました。


なんと14階建てのマンション。
11-8-4.jpg


しかも足場無し 


『え~っ、どうやって塗るの?』 


はい、ご心配無く。

ゴンドラを使います。

11-8-4 (1)


14階まで上がったところ。

なんと椅子型に乗っている方もいます。

11-8-4 (2)


さぁ、後は塗るのみ 




プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。