スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~、うっそ~!

鷹子から畑寺へ山際を通って抜ける近道があるんですが、
今日の夕方そこを走っていると、

薄暗くなりかけた目の前にいきなり信じがたい光景が!




年配の男性が『猪』を散歩させているんです。

まるで犬のように。

猪もおとなしく主人(?)に従っています。


思わず車を止めてインタビューしたい衝動にかられましたが、
急なことだったんで、そのまま通り過ぎてしまいました。


猪をペットにしている人もいるんですね~。 (ふ~っ)
スポンサーサイト

名言

いろんな人たちがわいわいと集まるYさん宅の2階で
こんなものを見つけました。


11-12-13.jpg


『やりたいことをやるのがいちばん
勇気をつかうのはほんの一瞬
後悔するのはずっと一生』



名言です。

やばい野草!

先日、どこかの小学校で食中毒がありました。

原因は・・・・・・

なんと、先生がニラとスイセンを間違えて学校に持ってきて
給食の食材として使ったとのこと。

給食の食材ってどんな管理をされてるのとも思いましたが、
それはさておき・・・・


スイセンとニラ。うーん間違える人もいるんですね。


そこで今読もうとしている本がこれ。

11-12-12.jpg



楽しみです。
また食べれるものが増えそう 

『 武政健夫 ガラス彫刻展 』

高知県四万十町(旧窪川町)出身、武政健夫さんのガラス彫刻展が
高知県立美術館で開かれており、
12月4日が最終日ということで行って来ました。


11-12-4.jpg



会場での写真撮影は禁止なので、撮れた写真はこれだけ。


詳しくはこちらをご覧ください。武政健夫

京都での展覧会の案内ですが、適当なのが無かったので・・・・


しかし素晴らしいですね。

あまりにも緻密な作業のため年間で作れる作品はわずか数点とか。

世界トップクラスの芸術家があの片田舎から輩出されたことに驚きです。

忘年会第一弾

昨夜は丹原『ちろりん農園』のオーナー西川さんとバンド仲間I君と一緒に忘年会でした。


場所はロープウェイ街の『Sou Sou』(で良かったかな?)

自然食品を材料に創作料理を食べさせてくれる素敵なお店です。

『ちろりん農園』からも食材を仕入れているとのこと。


ここで飲んだ純米酒、城川郷『尾根越えて』もなかなかおいしかったです。
それにしても西川さんの博学ぶりには恐れ入ります。

あらゆることをよく知っている。 


西川さんと従業員のYさんとのツーショットです。

11-12-3.jpg


2次会はお決まりの2番町『ペギー・スー』。

雨の予報が出ていたにもかかわらず傘を持ってこなかったため、
雨に打たれながらの移動でした。
濡れる楽器を気にしながら。

そんなものを持って行ったんです。

そして『ペギー・スー』では、予定通りの演奏会。

ちょうど居合わせたお客さんだけのための演奏会となりました。
(違うか! 自分たちのための演奏会か。)


途中、大街道でのストリート・ミュージシャンを見ながら
『今度、あんなふうにやってみよう』という話が出ましたが、
60を前にしたストリート・ミュージシャンに立ち止まる人はいるのでしょうか・・・・?


第15回炭焼き・もちつき大会

表記のイベントが開かれます。


12月10日(土)に来住公園で。

11-12-2.jpg


写真にある竹炭窯は半日で炭が焼けるという秘密兵器。

以前は二日がかりのイベントだったのが半日に短縮されています。


今回は是非覗いてみよう

職人から学ぶ

今、屋根と壁の塗り替え工事をさせていただいている鷹子のW様邸。


昨日、奥さんとお話していたら、
『隣の奥さんが数年先の塗り替えはクリアさんに頼みたいと言ってたわよ!』
という話が出て、早速今日お隣にご挨拶に行ってきました。


話を伺うと、新築時の工事担当者の対応が気に入らず、
そこでのメンテナンスは頼む気にならないとのこと。


W様宅にうちの足場が立ってすぐの時、
犬の散歩に出かけようとしたら、軽トラが向こうからやってきたので道を譲って待っていたところ、
すれ違いざまに作業員風の運転手が会釈をして通り過ぎて行ったとのこと。

『感じのいい人やなぁと思いつつ見ていたらWさん宅に入って行ったので、
ああ、あそこで工事をしている人なんだ。どうせ工事を頼むんだったら
あんな人にお願いしたい!』と思い、
W様の奥さんに『紹介して!』とお願いしたらしい。


私も、日々、営業や現場管理の仕事を通じて様々な人と接触したり
すれ違ったりしています。
気はつけているつもりでも、まだまだの部分も・・・・。
反省しきり・・・。

職人から学んだ出来事でした。

プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。