スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊予柑・デコポンの収穫

昨日は1年ぶりの伊予柑とデコポンの収穫。

お世話になっている税理士さんのお宅のお手伝いです。


ご両親が世話をしていたみかん山も
今では手入れをする人がおらず次第に荒れつつあります。

こういう山がけっこうあるんですよね。



いざ、腰道具をつけて山へ。

12-1-30 (1)


師匠であるMahnyに、『山に入る時は必ず腰の道具をつけるように』と教わって以来、
これを身に着けると気持ちが引き締まります。


完全無農薬のデコポンです。

12-1-30.jpg


放任でもここまで育ってくれてます。
剪定やら摘果をすればもっといい形ができるんでしょうけど。



これが収穫用の鋏。

12-1-30 (2)


上に向いて緩く湾曲しています。


こうやって使います。

12-1-30 (3)


枝を根元から切らないと他のみかんを傷つけてしまいます。



朝の9時過ぎから始めた作業もきりがないので夕方5時ごろには終えましたが、
みかん用のケースに換算して30ケースほど。

さぁ、これをどう処分するか?


先日読んだ『月3万円ビジネス』から何かヒントをもらうか。
Yさんが言うように三津の市場に出すか?
はたまたネットでさばくか。

しかしどれも手間がかかるのでビジネス感覚ではとても割が合わない。

やはりジュースにでもして自家消費が一番無難なところでしょうか。




スポンサーサイト

チェーンソー・カービング

今日、足場組立のお宅の近所を挨拶して廻っていたら、
こんな素敵なものを見つけました。

12-1-27.jpg


素晴らしいチェーンソー・カービングの作品です。


ご主人にお話を伺うと、
趣味で製作されているとのこと。

倉庫の中にはそこら中に作品が。


『いろんなところから取材に来るでしょう』と伺うと、
先日も南海放送の「矢野ひろみ」さんが取材に来たとのこと。

お~お~。あります。

12-1-27 (1)

台座部分に矢野さんの木彫りのサインが。


1週間ほど現場に顔出しするので、またお邪魔してお話を伺おう。

てんつくマンからのメール

ほぼ毎日てんつくマンからメールが届きます。

今日はこれ。


知ってる?

なぁ知ってる?

ビックリやで?

「駅のトイレにあるボタンを押したら、凄いことになることを(笑)


というわけで、東京の友達の家からワンダフルモーニング!

いやぁアホ学を初めてから、凄いわ~。

やっぱり、アホにフォーカスするから、アホな出来事がめっちゃ起こってくる。

そして、いろんなことを引き寄せまくり!

まずは、この前、泊まったホテル。

風呂のドアがガラスやったんよ。

また、綺麗に磨かれてるねん。

これは、誰かぶつかるで~って思ったら、次の朝、シャワーを浴びた後、

「ゴン!」

イメージ通り、思いっきり顔をぶつけたんでした!

やっぱりイメージって凄いな~。

これがちっちゃいおっちゃんの仕業やねん。

イメージするとちっちゃいおっちゃんは、それをオーダーやと思って現実にしてくれるねん。

だから、イメージが大事なんやで。

さらに、めっちゃおもろい事が。

昨日、赤坂駅でお腹がゴロゴロしてきたから駅のトイレに入ってウンチ君を産み落としたわけよ。


そしたら、生まれたうんち君


「くっさーーーーーー」

思わず、うんち君に

「どれだけ、臭いねん」って突っ込んだんよ。


もう、自分自身が凹むぐらい。

あまりにもの臭さに、動揺してこう思ってん。

(すぐに流さないと次の人に迷惑や!)

(っというか、この匂い、誰にもかがれたくない!)

よくあるやんか、トイレに入ったら、めっちゃ臭いとき。

そんな時にこう思わん?

「お前、こんなに臭かったら、水を流しながらしろよ!」って。

そう思ったから、至急、うんち君を流さなきゃって思ってん。

とにかく一秒でも早く!って。

それで、お尻も拭く前に急いで水を流すボタンを探し、押したんよ!


そしたら、その押したボタンが突然、赤く光るわけよ。

(なんかおかしい???)


(どういうこと?)


そうやねん。


父ちゃんは間違えて、トイレの水を流すボタンじゃなくて、緊急の時のボタンを押してしまったわけよ。


そしたら、知ってるか?


そのボタンを押したら赤坂駅中に、こんな放送が流れるねん。


「緊急事態発生!、緊急事態発生!ただいま、トイレで緊急ボタンが押されました。駅員はただちにトイレに向かって下さい。」

(え~~うそ~~ん!)

(やめて~、こっちに来ないで~)

もう、かなりこっちはパニクってるのに、その放送が何回も何回も流れよるねん。


「緊急事態発生!、緊急事態発生!、ただいま、トイレで緊急ボタンが押されました。駅員はただちにトイレに向かって下さい。」


こっちはお尻も拭いてないっちゅうねん。


そう、逆に俺が緊急事態になったがな。


いやぁ、恥ずかしかったのおもろかったの。


しかし、赤坂駅の駅員さん、素晴らしかったよ。

俺がお尻りを拭く前に飛んできたもんな~。

「どうしました!どうしました!」

(どうもこうもないがな?

というわけでお尻を拭きながら

「すんません~、ボタン押し間違えました!」

って叫んだのでした。


ちゃんちゃん。




まぁ、いつもいつも面白いことをやらかしてくれます。

でもこんな話ばかりじゃありません。

感動物もあります。
今度紹介しますね。

久々の雪道

いやぁ、昨日の寒波にはあせりました。



工事の下見で、八幡浜のちょっとした山中へ行ったんですが、到着が10時半頃。

その時は雪は降っていたものの道路に落ちると溶けるという状況だったんで、
もう積もることはないだろうと高をくくっていたら・・・・・


なんと


1時間後にはボタン雪に変わっているではないですか。


外に出てびっくり 

道にも白く積もっています。

大慌てで車を動かしたものの、何せ下りの斜面。

ヒヤヒヤものでした。


独身時代には冬になるとスキー目的で雪山を目指したものですが、
あの頃の勇姿は面影もありませんでした。



収穫祭

1月15日は水農里会の収穫祭。

水農里農園や各自の畑で採れた野菜を持ち寄り、
日浦の公民館で一斉に調理。


暮れに体験した蕎麦打ちもお披露目です。

まずよくこねます。

12-1-16.jpg


交代もしながら延ばした麺をカット。

12-1-16 (1)


はい、出来上がり。

12-1-16 (2)


人数分、分けました。

12-1-16 (3)



初めての体験のため、反省点は多々ありました。

次回に生かしたいと思います。

朝のひと時

最近、午前7時45分から30分程度、テレビの前から離れられません。

BSプレミアムで7時30分から『カーネーション』が始まり、
(まぁ、この番組はどうでもいいんですが)、
その後、『ニッポンの里山』。
それが終わると『もう一度日本』。
更に8時からは『海の細道』。


こういう風に、日本の風景を見ていると心が落ち着きます。

これが海外だと、どんなに珍しいものであっても、
驚嘆こそすれ、心が落ち着くということはありません。


年のせいもあるかもわかりませんが、
神代の時代からの日本の歴史、漢字の成り立ち、
そういったものに興味が湧いてくる今日この頃です。

先取り

去年から正月三が日に行きだした大山祇神社。

今年も初詣に行ってきました。


去年はその後、福山の仙酔島へ渡ったんですが、
今年は宮島へ。

お目当てはもちろん厳島神社。


あと数日で大河ドラマ『平清盛』が始まります。


大鳥居をバックに記念写真。

12-1-4.jpg


ちょうど干潮時間帯で、海底が見えています。

12-1-4 (1)


三が日ということもあってか相当の人出でしたが、
神の島と言われるだけあって素敵な場所がたくさんありました。

ただ、島全体を楽しもうと思ったら最低でも1泊はする必要がありますね。

素敵な国民宿舎もあったんで、今度は泊りがけで行くかな・・・・





そば打ち

新年おめでとうございます。

1年前の大晦日は、石手寺の万灯会でのライブのため寒い思いをしていましたが、
今年はそれも無く、暖かいコタツの中で一杯引っ掛けての年越し。

いよいよ2012年が始まりました。
今年もいろいろなことにチャレンジしていこうと思いますが、
皆さん、どうぞよろしくお願いします。


1月は水農里会の新年会が予定されていて、
その時に水農里農園でできた蕎麦を打つので
有志7名がそば打ち体験をしてきました。


時は暮れの12月30日、
場所は中山町の『クラフトの里 そば打ち体験道場』。


こちらは予約を入れておけば何名からでも受け付けてくれるそうです。



道場内に入ると大きく手順が掲出されています。

12-1-1.jpg


先生の指導の下、二組に分かれてそばをこねていきます。

30~40分、皆で交代々こねたり延ばしたりしましたが、
かなり先生の手が加わり、なかなかのできばえ。

打ち終わったそばを切ります。

12-1-1 (1)


きれいに切れているとお褒めの言葉をいただき、
スタッフの方に湯通ししてもらいます。


そうして出来上がった『そば』。

12-1-1 (2)


いやぁ、なかなか美味しかった!

料金はセット料金(4食分)が2000円。それに体験料が一人300円。
非常にリーズナブルですね。

他にも木工教室や産直市などもあり、面白そうな場所です。


今度またそばを食べがてら打たせてもらおう


プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。