スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほ~

聞きたいことがあって水谷ペイントの担当者に来てもらいました。

水谷ペイントは屋根塗料の専門メーカー。


ちょっとした合間に『きょろきょろしてるな』と思っていたら、
『これは塗装後のお客様宅の塗料を保存しているんですか?』
との質問。


それはこれです。
12-8-30.jpg


『そうです。塗装工事後、5年間保存しています。』と言うと、


『そこまでお客さんのことを考えている会社も少ないですね。』
とのお話。


さらに、
『そういう会社には是非使っていただきたい製品があります。』


ということで、薦められたのが『ナノコンポジット』という塗料。


普通の製品よりも単価が少し高いのでどこの会社もあまり使いたがらないとのこと。


でも、汚れにくさには自信を持っているようで、
『施工例を是非見てください』
とのことで、今度見に行くことになりました。



実際に施工後何年とかいう物件を見るのが一番分かりやすいですね。


以前知人を介して薦められたロケットの先端にも使われているという塗料は
施工例を見た時に、即『使わない』と判断しました。
ネットで情報を集めた時には良いことばかり書いてあったんですが、
施工例を見た時には『えらく汚れているな』と感じたんです。
スポンサーサイト

ひっさしぶりの草刈

『今ならまだ間に合う』との連絡に、久しぶりにMahny山へ。

何が間に合うかと言うと、冬の大根のための開墾です。



夏の間、ほったらかしだった山は恐らく葛のジャングル。
いくら『ほったらかし農』とは言っても、
このままだと大根の成長が阻害されます。


草刈機やら何やらをかついで山を登ります。


そうしてたどり着いた頂上。

12-8-24.jpg

案の定です。

胸の辺りまで葛が伸び放題。


おもむろに刈りだすものの、とにかく暑い。
汗で全身びしょ濡れです。
やはり夏場の作業は日が昇るまでですね。

この日は途中まででギブアップ。

残りはまた後日。
12-8-24 (1)

安いなりの理由

今日読んだメールより抜粋。



『北海道の料理研究家の星澤幸子先生が「外国から入ってくるものが安いけど、安いなりの理由があるのよ」と言っていました。大量に輸入するのも理由のひとつでしょうが、果物や野菜であれば「日持ちするように」しているというのです。』


以前にも書きましたが、
物の値段には理由があります。


上記の例で言えば、安いものには防腐剤やら様々な食品添加物が含まれているでしょう。


消耗品であれば壊れやすいとか、安いものにはリスクが付いています。




我が社への仕事の注文も兎に角安くしてくれというお客さんがいます。

そういう場合は安いところを紹介しています。

ただ安く仕上げてその後5年も10年も責任を持つなんてことは
できるはずがありませんからね。

ヘンプカー



ヘンプカーが松山に来るというので行ってきました。

12-8-15(1).jpg


『ヘンプカー』
耳慣れない言葉だと思いますが
植物油の一種『ヘンプオイル』を燃料に走る車です。


ヘンプとは麻のこと。

日本では『大麻取締法』があるため
栽培に規制がありますが、
麻は本来とっても有用な植物。

衣食住エネルギー、すべてのカテゴリーで
人間に役立つ植物のようです。


会場でこんな新聞を頂きました。

12-8-15.jpg


少し掘り下げて考えてみたいと思います。

川口由一氏来松

自然農の第一人者、川口由一さんが来松されました。


8月3日には愛大農学部で講演会。
8月4日は、川の郷の『水農里農園』で実地研修。


中央やや左の青い作務衣を着た方が川口さんです。
12-8-5.jpg


いやぁ4年前の畝作りが思い出されます。
12-8-5 (1)


畝が出来上がりました。
やはり人海戦術は凄い。
12-8-5 (2)


この後、大根や小豆の種を播いてこの日の実地研修は終わり。

日中のカンカン照りの中での作業は堪えます。

懇親会前のにぎたつ会館でのお風呂が疲れを癒してくれました。


プロフィール

八軒清人

Author:八軒清人
愛媛県松山市で住宅リフォーム会社を経営する傍ら
未来の子どもたちに日本の素晴らしい住環境を継承するために
一般社団法人古民家再生協会愛媛を立ち上げ活動しています。

リフォーム会社を創業する際に掲げた目標として

一回限りの仕事をするのではなく、
一つの工事をきっかけに、末永くお付き合いさせていただく
「住まいのかかりつけドクター」を目指しています。

趣味はブルーグラス・ミュージック。
最近は自然農を取り入れた火のある暮らしから様々なことを学んでいます。

2ヶ月に一度、笑顔こぼれるみんなのミニ情報誌
「クリア通心」を発刊中。

住まいのことを中心にお届けしています。

購読希望の方はお気軽にメッセージください。


【名前】
八軒 清人
 『はちけん きよと』と読みます。非常に珍しい名字です。
 「家に関する仕事には打ってつけだね。」と言われています。

【会社・団体】
 合同会社クリア 代表社員
 一般社団法人古民家再生協会愛媛 理事長

【出身】
 もともとは香川県の小豆島出身です。
 じゃあ、小豆島にはこんな姓が多いのかと言うと、そんなことはありません。
 うちの一族だけですね。
 通算20年ぐらい高知県に住んでいたので、半分高知県人みたいなものです。
 家内も高知県人です。

【年齢】
 昭和28年生まれの63歳です。

【家族】
 家内と二人暮らしです。
 長男、長女、次男は独立して、それぞれ鎌倉、千葉、松山で生活をしています。

【趣味】
 「ブルーグラス」という音楽をやってます。「何それ?」と言う方も多いでしょうが「カントリー&ウェスタン」と言えばピンときてもらえるでしょうか?現役でバンドも組んでます。
 

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。